上手く言えないあれこれ

を綴ってます。いつも間にか33歳独身。ゆるく楽しく丁寧に。

定時退社の日。

毎週水曜日は定時退社の日。と言ってもみなさんなかなか定時には帰れないようだけど。それでもいつもよりは早めに帰る日。

 

そんな水曜日、定時10分前にややこしいクレームの電話をとってしまった。しかも担当者は明日まで休み。時間をかけて経過を遡り状況を把握後、とりあえず隣の方に相談。うちの会社は休みの人のフォロー担当というのが決まっていて、「その人に頼んだら?」と言われはしたものの、引き継ぐにもとにかくややこしい。その人も耳を傾けてはくれたけど、状況把握にも時間がかかりそうだったし、その人がかけても結局分からないなら私がかけても同じか、とかけてみた。

 

結果、それなりにまとめて終わらせることができた。時間をおいたせいか相手の温度もだいぶ落ち着いてはいたし。

 

この一部始終、絶対周りの人、課長も聞いてたんだけど全く何も言われず、対応終わったら「〇〇さんが前にやりあってたやつだよね」と声をかけられる。「言ってくださいよー笑」と咄嗟に返す。まぁ口を出したところで何ができるでもないし、どう対応するか見られてたってことかも。

 

最終的に、まとまって、課長からも対応よかったと褒められたから後味は悪くなく帰ってきた。で、今日頑張ったからと飲みながら今これ書いてる。

 

クレーム対応はとにかく相手の話を聞いて、どうしたいのかを察するのが大事。これまでの経験で身につけたものにちょっと自信をもった。あんまり感情的にならないから得意な方なのかもしれないけど、でもクレーム対応上手いと思われても得は何もないと思う。

 

けどま、褒められるのはいいことだ。1時間も残ってしまって、ちょっと時間をかけ過ぎたのは悔しいけど、今日はまぁ頑張った、私。ということでビール。

 

仕事は、大変だけど嫌いではないなと改めて思った日。

女性の会話。

転職してもう5ヶ月目。お昼休みは同じ部署の派遣さん、隣の部署の派遣さんと大抵3人で過ごす。2人とも、面白くて明るくていい方。1人で過ごすのが楽でいいなと思う私でも、お昼休みにお二人とわいわいと話すと、いい気分転換になる。

 

でも、最近少しずつ増えてきたのは、周りの人への愚痴や会社への不満、噂話。どうにも苦手だな、こういうの。私も愚痴を言いたい時もあるし、聞いて「そうそう!」って思う時もあるし、それがストレス解消になることももちろんある。でもあんまり続くといい気はしない。

 

前にも書いた気がするけど、口に出すと気持ちが強くなってしまうタイプ。「あの人苦手」と言うとますます苦手になるし、「あの人好き」と言うと大好きでわくわくし出す。単純。だからこそ、愚痴は苦手。

 

それから、本当に同じものを見ていても、見方って色々。私はわりと、物事を楽観的に見てしまう。自分にも甘いから、周りにも甘い。変わってるなーと思っても、それもありか、面白いなと思うタイプ。お二人は年齢が少し上で、人生経験も豊富なせいか、見方が厳しめ。

 

人を見る目もしかり。「あの人は〇〇だ」と言われると、確かにそうだし私もそう思ってたと思うことも多かったりする。けど、同時にあの人は◻︎◻︎っていういいとこもあるのにとも思う。悪いとこばっかり見る人にはそこは見えていない。もしくは、見えていても取り上げない。それってなんだかお互いに損をする気がする。

 

話は変わってジムの更衣室で。周りの会話が耳に入ってきた。

 

〇〇ちゃんって……と、いい話ではない。別の方からも同じような話。女子が2人集まるとこうなのだろうか。。

 

もう一度言うけど、私も愚痴を言わないわけじゃないし、噂話で盛り上がることもある。でもなんというか、世の中を楽しく見ていたいなと思う。

手術。

2週間前、姉が手術を受けた。

 

手術前の何週間か、不安だったけどこれが終わればもやもやはなくなると思っていたのに、手術後の今も検査の結果待ち。何とかしたいけど、祈るくらいしか…。自分ではどうしようもなくて、ただ待つだけの状態がストレス。もやもやして仕方ない。

 

何でもそう。実際に動き出す前のこの不安な感じは苦手。始まってしまえば、意外と平気だったりするものだけど、いくらそう思おうとしても今回ばかりは不安。これがまだまだ続くなんて。

 

きっと、姉の方がもっともやもやなんだろうけど。週末は家族でご飯に行った。シフト勤務の姉と土日休みの私の時間が合うのは稀ですごく久しぶりだった。前と何にも変わらず元気なんだけどなぁ。うちの家族はあまり口に出さないから、誰も重い話はしないけど、みんなきっと同じ気持ち。大きな不安と祈り。

 

うちに一人でいると悪い方に考えがちだからお酒に頼る。よくない。他に何か見つけないと。

 

誰かに話したいけど、こんな重い話できる友達いない。というか、話したい子はいるけどもうママだから会うときは娘ちゃんも一緒で、そうすると話す内容も選んでしまうし。

 

深い話ができる人がほしい。初めて会う人とかでもいい。ただ誰かに話を聞いて「きっと大丈夫」と言ってほしい。と思いながらここに書いて、今日も飲みに行く。

我が生涯に一片の悔いなし。

という焼酎を飲んだら、美味しかった。

 

いつも行く飲み屋で知り合った子が、明日東京に引っ越す。転職を機に新しい生活。

 

10コくらい下の子の新しいスタート。心の底から応援したくなる。いつも明るくて元気。誰とでも楽しく喋る子だから、私にもいつも笑顔で声をかけてくれた。そんな子だから東京へ行ってもきっと上手くやっていくだろう。

 

今日は最後だから多分お店に来るだろうと思い、ちょっとしたプレゼントを買うことに。疲れた時に癒しになるような、いい香りのボディソープとか…そう思ってふらふらしていると、素敵なお店を見つけた。スリランカのスパのグッズを売っているお店らしい。いい香りでパッケージも可愛いプレゼントが見つかって満足でお店へ向かう。約束していたわけではないけれど、一人で飲んでいると徐々に知ってる顔が。そしてあの子もやっぱり来た。明日引っ越しの実感はなくみんなで楽しく飲んで、帰り際にプレゼントを渡したら喜んでくれた。嬉しいんだよね、こういう思いがけないプレゼント。ものじゃなくて、その気持ちが。こういうの好き。自分も、もらってびっくりして嬉しかったこと何度かあって、いつかあげてみたいと思っていた。

 

実は、渡したこっちのほうがなんだか満たされた感じだった。あげるのはもらうのより嬉しいかもしれない。心がほっこり。

 

心に余裕がない時ほど、こういうのが大事。いいことない時ほど、人にいいことを。打算的かもしれないけど、「得を積む」。と言っても見返りを求めているわけではなく、そんな自分に満たされる。実際やってみて、思った以上に幸せな気持ちになれた。

 

先週は姉、昨日は母の誕生日だったけど、何もしてないな…。いいことがない時こそ、少しずつ、自分でいいことを。自分にも、周りにも。

 

悔いなく、楽しく。

ポジティブとネガティブ。

特に大きな予定があったわけではないけど、楽しみにしていた3連休の最終日夕方。楽しみが終わってしまう感じは昔から苦手。

 

最近は仕事も嫌ではないし、忙しすぎることもなく、程よいペースでやれている。先週は仕事終わりにカフェでちょっと仕事の勉強→トランポリンジムとなかなか充実もしていて。平日は飲みも我慢した。体を動かすと、前向きになれる気がする。色々なことに対して。あれもしたい、これも頑張ろうとか、ポジティブ。そんな流れに乗っかって、週末は地元に帰った。

 

GWにも帰ったからそんなに久しぶりではない。うちは落ち着く。両親は元気で、可愛いわんこ達もいて、美味しいご飯があって。なんだか、今が一番幸せなんじゃないかと思ってしまう。と言っても、多幸感でいっぱいという感じのものではなく、どこかネガティブに。こんな穏やかな幸せがずっと続いてほしいけど、3ヶ月後、半年後はどうなんだろう。だったらもう今で時間が止まってしまえばいいのに。ね、ネガティブ。笑

 

先のことはいくら考えても仕方がないけど、自分の力ではどうしようもないことを目の前にするともう祈るくらいしかなくて、何とも言えない虚しい気持ちになっている。無力。

 

それに加えて昨日は、隣のうちのおばあちゃん(93歳)に「〇〇ちゃんの花嫁姿がみたいわ」とか言われたのも地味に響いている…。地元に帰ると、色々と考えさせられる。

 

あぁもう、毎日泥酔して笑っていたい。。働くのは嫌いじゃないけど、休みは大好き。と、結局最後はどうしようもない感じの嘆き。笑

見直す。

ショックなラインが来た。何事もプラスの面を見たいけど、流石に無理。

 

こんなことがあると色々と自分の生活を見直す。健康的になろう。コンビニ、ファストフードは減らそう。ちゃんと寝よう。適度に運動しよう。週末4時まで飲んで朝まで寝る生活は減らそう。できるだけ。

 

逆に、こんなことでもないと見直せない。年齢は気にしたくないけど、相応の大人にはなりたい。親孝行を考える。遊びたいーとか言ってられないな。ちゃんと結婚とか視野に入れて彼氏つくる努力をしようか。。

 

というか、珍しく彼氏が欲しいとすら思えてしまう。こういう時に何でも話せる彼氏。周りの友達はきっと聞いてくれるけど、重い話はやっぱりしずらい。そういうこと考えずに聞いて欲しい時に聞いて欲しいこと聞いてくれる人。

 

とかね。ぐるぐる考える。

 

明日も仕事。日常は止まらない

心穏やか。

今月、GW明けから新しい仕事を始めた。

 

33歳で未経験の業界。前の会社で「合わない社風」というのを実感したこともあり、しかも知識0で、かなり不安を感じた初日だった。でも、職場の雰囲気も落ち着いていて、周りの方も忙しそうだけど丁寧に教えてくれて、今のところ働きやすい環境で仕事ができている。

 

新卒の就活の頃は絶対ないと思っていた堅い業界。10年好きなことをやってきた今、この業界を選ぶことになったのは不思議でもあるけど、自分には合っているかもとも思う。ひとつひとつ丁寧に確認しながら、こつこつと仕事をする。

 

学生の頃は、毎日デスクワークなんて面白くない!無理!と思っていたけど、「面白さ」って色々ある。黙々と働きながらも、多くの知識を身につけて誰かの役に立てることに今は面白さを感じる。10年の社会人経験を経て、自分に向いている仕事にやっとちゃんと向き合えるようになったような気がする。

 

それからもう一つ思うこと。できる、できないは所詮経験の有無なんじゃないかと。

 

分からないことが多いながらも、電話対応はそれなりにこなせていると思う。でもそれは能力どうこうではなく、前の仕事の経験があるから。それを少しだけ応用したらそんなに難しいことではない。そう思うと、色々な仕事を経験してきた自分にちょっと自信を持ってもいいかなとも思える。

 

前の仕事ではできないことが目についたし、転職活動中も受ける会社によっては私は何にもできないっていう気持ちにもなりかけたりもしたけど、そんなの本当に周りの環境次第。今は「そこそこちゃんとやれる」自分で、穏やかに働けている。

 

まだ本格的に仕事を任さらているわけでもないし、大変なのはまだまだこれからだろうけど、4週間目、とりあえず前向きな気持ちで毎日職場に迎えている。

 

このまま、このペースでいけたらいいな。