上手く言えないあれこれ

上手く言えるようになりたい。31歳。独身。ただ今無職。ブログ始めました。

みんな「今」を頑張ってる。

今日は大学の時の友達に会った。1年ぶりくらい。

 

彼女は結婚してて、きれいな一戸建てに住んでて、家の前にはマイカーが止まってて、最近2人目の子供が生まれて、今新卒で入った会社を育休中で。絵に描いたような幸せ感いっぱいに見えて。私とは全然違う環境で毎日生活してる。大学の時の友達って気づけばもうみんなそんな感じ。環境が違うと考え方とかも結構違ったりして、何となく距離ができてしまってる友達もいる。

 

でも、彼女は全然そんなことなくて。安定と家庭的な幸せを望む彼女と、自由を求める私とは考え方は全く違うけど、それでもこうやっていい関係が続いてて。そういう友達って本当に大事だなと改めて感じた。

 

そんな彼女と大学の時の思い出話や、共通の友達の話や、近況報告で一頻り盛り上がった。

「子供二人育てながら家事もして、ほんとすごいと思うわ」と私。それに対して彼女は「今は上の子が大変やねー。下の子だけだったら別に大丈夫。3年前の自分に言ってやりたいわ。赤ちゃん一人のその状況、楽勝やよって。」と。「そうなんやー」なんてふわ~っと話していた時に、彼女が言ったことがすごく印象に残ってる。

 

「でも、いつでも『今が一番大変』って思うなー」

 

と。今思えば楽な一人目を育ててる時だけど、その時はそれはもう大変だったし、もっと遡って結婚前の一人暮らししながら働いてた時だってその時は本当に辛いと思ってもいたし・・・。要するに、いつだって必死だよね。と。きっとみんなそうだよね。楽して生きてる人なんていないよね。バカにしていい人なんていないよね。と。

 

そんな重いニュアンスで話してたわけではないけど、すごく響いた言葉だった。「今が一番大変」って思うのはきっといつも今を必死に生きてるからで。それはきっとネガティブな意味じゃなくて、大変だからこその充実とか、楽しさもあって。前の「大変」を乗り越えた上に今の「より大変」があるんだとしたら、それはたぶん自分が成長している証なんだろうな。と、そんなことを考えた。

 

「もっと大変だった時を経験してるから、今の状況はそんなに大変だとは思わない」と言う人もよくいる。過去に頑張った経験があるからそれを今の自分の自信にしているわけで、それはそれですごいと思うけど、彼女のような「いつも今が一番大変」という生き方、素敵だし、私はすごく好きだなと思った。

 

私は「今が一番大変」と言えるだろうか。そんな成長ができているだろうか。ちょっと振り返るきっかけになる言葉だった。

1泊2日の東京観光。東京、綺麗。2日目。

週末東京へ行ってきた。楽しすぎた東京観光の記録。おすすめ。東京行く際、ぜひ。東京の方は友達が来た時、ぜひ。

1日目は昨日の日記。

minakom.hatenablog.com

 

今日は2日目。

 

□もくじ□

 

2日目①浅草

10時半浅草待ち合わせ。駅からちょっと歩くと突然現れる雷門。f:id:minakom:20180114185502j:imageテレビでみるやつーってテンション上がる。お正月の雰囲気の残る?参道を通りながら、お土産見たり、人形焼食べたり、揚げまんじゅう食べたりしながら進む。揚げまんじゅう美味しかった☺︎f:id:minakom:20180114185828j:image宝蔵門の手前のお店で。友達はもんじゃ、私は桜味。そして宝蔵門を通って本堂で参拝。神社の作法でお参りしそうになるけど、お寺はまた別だそう。合掌→祈願→一礼。拍手はしないとのこと。グーグル情報。

 

2日目②隅田川からのスカイツリー

友達曰く、スカイツリーは近くで見るよりここが綺麗!と連れてきてくれたのが隅田川。参拝した後右手の出口から出てそのまま真っ直ぐ。ここが最高。人も少なく、景色は本当に綺麗。隅田川越しに遮る物のないスカイツリーが見られる☺︎☺︎☺︎f:id:minakom:20180114190638j:image

 

2日目③TOKYO CRUISE(浅草→浜離宮

ここから浜離宮まで船で移動。千円弱とそんなに高くないし、人少なめだし、地下鉄乗るより絶対おすすめ。何よりクルーズって旅行感があって嬉しくなる☺︎☺︎レインボーブリッジも見られた。そして到着した浜離宮も静かで癒される。この時期は菜の花と梅?がちょっと咲いてた。f:id:minakom:20180114191139j:image後ろに高層ビルが見えるのが東京っぽい。

 

2日目④築地

近いから折角だからと築地も寄ってくことに。時間があまりなくてさーっと歩きながらだったけど、しっかり食べ歩き。うに蟹いなり、紀文のお好み揚、帆立の串焼き。幸せ☺︎☺︎f:id:minakom:20180114192614j:imageこの写真は写り悪いけど実際もっとインスタジェニック…。

 

2日目⑤築地本願寺

私、築地にお寺があることをしらなかった…。友達の案内で。ここ好き。お寺っぽくないお寺。インド様式らしい。言われてみれば形とか柱のレリーフとかそれっぽい。入り口や照明の装飾とか天井が可愛いかった☺︎☺︎☺︎

 

2日目⑥新宿

もう一人の友達と合流。名前忘れたけど、NEWoMan4階のおしゃれカフェへ。ピスタチオアイス+ジンジャーアイス+ルイボスティー☺︎バスターミナルのすぐ近くだから時間ギリギリまでここでおしゃべりして過ごした。

 

 

と、東京大満喫の2日間。写真でも分かるように本当に気持ちのいい快晴で、どこへ行っても「東京、綺麗!」と思った。イメージ変わった。

 

でもやっぱり、こんなに楽しめたのは素晴らしい友達のエスコートのおかげ。貴重な時間週末のお休み、付き合ってくれて感謝。私も友達が来た時、こんな風に案内したいなぁと思ったから地元に詳しくなりたい。

 

綺麗な景色に元気もらって、さぁ就活頑張ろうと前向き。旅行大好き。次はどこ行こう☺︎

 

 

1泊2日の東京観光。東京、綺麗。1日目。

今東京からの帰りのバスの中。この時間は外真っ暗だから窓の外は見れず。

 

東京へ行ったのは初めてじゃないけど、あまり観光はしたことがなくて。今回は素晴らしい友達のおかげでがっつり東京観光できて幸せすぎたから記録。おすすめ。東京行く時ぜひ。東京の方は友達来た時ぜひ。

 

□もくじ□

 

1日目①東京タワー

着いてからちょっとのんびりして4時半頃、東京タワーへ。この時期のこの時間おすすめ。行く時はまだ明るいからお昼の東京タワー、上へ上るとちょうど夕焼けのグラデーション、だんだん暗くなって外に出た頃にはライトアップが見られる、と最高の時間帯だった。f:id:minakom:20180114182309j:imageしかも天気が良くて富士山もくっきり見えた☺︎f:id:minakom:20180114182354j:image真ん中が富士山。写真だと小さいけど、実際はもっと大きく見える。

 

1日目②東京大神宮

それからどうしよっか…とグーグルに相談したところ、19時まで参拝できるお寺があるとのこと。しかも縁結びの神様。ということでそこへ。おみくじと可愛いお守りの種類が多くて女子におすすめな感じだった。私もおみくじ引いてみた。「努力をすれば結果はついてくる」とりあえず、頑張れってことみたい。f:id:minakom:20180114183353j:image

 

1日目③高田馬場でタイ料理

夜ご飯はカオタイというタイ料理のお店で。ここもグーグル検索で。f:id:minakom:20180114183622j:imageこんな入り口から地下へ降りる。お店はそんなに広くなくて居心地よい。タイ人の店員さん親切。わりとリーズナブルで1300円くらいのセットで生春巻き、春雨サラダ、パッタイ、タピオカミルクが食べられて、どれも美味しかった。シンハービールが飲める。あと、ビアカクテルが多くて、私はマンゴービアとビアスプリッツァー飲んだ。美味。幸せ☺︎☺︎

 

1日目④巣鴨で温泉

なぜ巣鴨かというと、駅近で安い宿を見つけたから。駅から3分もかからないところにあるドミトリー。シャワー付いてるけど、ここから徒歩10分くらいのところに温泉があると知って行ってきた。東京染井温泉SAKURA。23時までやってる。私は22時くらいに駆け込んだから温泉だけだったけど、岩盤浴、マッサージ、レストランとか色々あるからのんびりできそう。露天風呂もあって気持ちよかった☺︎

 

と、こんな1日目。夕方から動いたけど色々できた。長くなったので、2日目は明日書こ。

 

 

時間を無駄にする幸せ。

今、東京に向かう高速バスの中。

 

雲一つない快晴。所々雪が積もってきらきらしてて、青と白が気持ちいい。朝から運転手さんは笑顔で迎えてくれたし、久しぶりに友達に会うの楽しみだし、朝早かったからバスの中では寝ようと思ってたけど気分がよくて寝るのがもったいなくて、景色見てる。

 

ぽつんと現れる小さい神社とか、枯れた木とか、田んぼの真ん中に止まってる軽トラックとか、別に珍しいものじゃないのに、移動中の窓から見ると全部がやたらいい感じに見えたりするから不思議。

 

高速バスでも新幹線でも飛行機でも窓の外が見たくて、座席はいつも窓側指定をする。

 

あ、今隣のトラックに牛がたくさん乗ってて目があった。可愛い目。

 

こんな、今日1日にわくわくしながら、ぼーっと外を眺める時間、好き。のんびり。

 

向こうから見えてきた山が雪で真っ白。綺麗。

 

車内は一人の人が多くて、みんな寝てたり、本読んだりしてるけど、ちょっと外見ようよと言いたい。と言いながら私もスマホでこれを書いてるわけだけど。

 

バスの広い窓から外を見るの、面白い。新幹線より遅いけど、その分ゆっくり景色が楽しめると思えば、高速バスもなかなかいい。

 

と言ってもぼーっとしてるとだんだん眠くなってくる。スマホを置いて、もうしばらくゆったり外見よ。たぶんそのうちふわーっと寝るなー。

 

忙しい方もたまにはこんな移動中の過ごし方もおすすめです。

 

ムーミンに弱い。

昨日手の爪が割れた。しかも人差し指。痛くはないけど、地味に心のダメージが大きい。

 

正確には割れかけてる。引っかけるとパキっといってしまいそうなので、とりあえずトップコートを塗ってみた。でもそれだけじゃ不安で絆創膏でカバー。なんか上手く貼れずぴらぴらってなったとこにニットの毛やら何やらが付いてしまってすぐに汚くなるのをどうしようかと考え中。たぶんしばらくこの状態にしとかんといかんなー。2週間くらいかなー。

 

そもそもどうして割れたかというと心当たりはあって、雑な性格のせいで。

 

普段あまりネイルはしないんだけど、ベトナムって安いんですよ。ジェルネイル2千円くらいでできちゃうんですよ。そりゃやりたくなるでしょ。で、ベトナムで何回かジェルネイルをしてた。

 

先月帰国して、お正月頃から伸びてきたなーどうしようかなーまたやろうかなーと迷ってたんだけど、ある日ちょっと剥がれかけてたのを削ってみた。自分で。そしたら意外とあ、とれるじゃんってなって、そのまま全部削ってジェルネイルを落としたわけです。自分で。

 

たぶんこのせい。爪弱くなったんだろうなー。それで割れたんだろうなー。自分で無理に剥がすの絶っ対やめた方がいいわー。もうしない。ごめんなさいー。

 

今割れてるのは1本だけだけど、これは他の爪もまずいぞ、きちんとケアをしよう、と思ってドラッグストアへ行った。今年は「きちんとした人になる」ので。

 

で、寝る前につけるネイルオイル?美容液?を買うことにして、そのままレジに行けばいいものを、ふらふらしてしまって。

 

ドラッグストアって誘惑が多い多い。どれもすごくいい商品に見えてしまう。シャンプーコーナー行って、よさそうな新作シャンプー見つけて、お試しの1回分のやつをカゴに入れ、携帯用歯ブラシほしいなーって歯磨きコーナーに行って携帯歯ブラシ見るついでにずらーっと並んでる歯磨き粉をじっくり吟味して一つカゴに入れ、ハンドクリームやマスカラは迷ったけどなんとか我慢して、レジ行こうかと思った時に見つけたのがこれ。 f:id:minakom:20180112225240j:imageムーミン可愛い!

 

フェイスパウダー。期間限定のムーミンパッケージなんていう素敵なものを見つけてしまって。フェイスパウダーは特に切らしてないけど。何なら今使ってるやつストックもあるけど。でも!今の何百円の安ーいやつだし、最近顔テカることあるし、今年はきちんとした人になりたいからちょっとメイクのグレードも上げてもいいかな(と言ってもそんなに高くないけど)、と可愛い以外に都合のいい理由を作りだして、これもカゴの中に。

 

そんなこんなで知らないうちにカゴの中身は増えていて、7千円を超えるお買い上げ。

 

危険だなードラッグストア。服とか靴とか見るよりも罪悪感なくぽいぽい買ってしまう。でも、新しいもの使い始める時って、なんだか自分がちょっとレベルアップできそうな気分になってすごく嬉しい。歯磨き粉も、シャンプーも、パウダーも、ネイルケアも、早く使いたい。今日のお風呂や明日のメイクが楽しみ。こんな気持ちになれるなら、ちょっとくらいいっか。と思ってしまう。ということで、ドラッグストア、やっぱり危険。

ハッピーエンドは清々しい。

今更だけど、sex and the cityを見た。

 朝、化粧したり、洗濯物を干したりする間に何かテンション上がるもの・・・と思ってdtv開いて見つけて。映画版。ほんの10分のつもりが結局途中でやめれず、2時間半しっかり見てしまった。

 

見るのは初めてじゃなくて、大学の頃当時の彼氏と見に行った。話題だったから見てみよっかって。その時は期待も大きかったせいか二人して、こんなもんか、エロかったねって。見た後の会話はそんなに盛り上がらなかった記憶。

 

映画も本も、見るタイミングって大事だ。今日は当時の感想とは全然違った。共感ポイントが多くて何回か泣けた。まぁ、それからドラマ全シリーズ見てるからっていうのもあるだろうけど。色んなことに対する自分の価値観も変わったんだろうなって思った。結末覚えていなかったのもあって、新鮮な気持ちで見れた。

 

この映画もみんなが魅力的。ツッコミどころもあるけど、勢いがある人って素敵だ。そしてセリフひとつひとつがおしゃれすぎる。こんな会話したいわー。

 

特に今日いいなと思ったのは、キャリーのアシスタントのルイーズ。できる人。自分があって、40歳の有名人のキャリーと話す時でも堂々としているその姿に引き付けられたのかなぁ。プレゼントのシーン、大好き。何の涙かよく分からんけど泣けた。キャリーが優しすぎて泣けたんだろうか…。

 

そういえば、優しすぎて泣けることってある。映画だとトトロのさつきちゃんとおばあちゃんの井戸のシーンとか。私自身の体験でも、友達が優しくて泣けたこと何回かあったなぁ…。

 

話を戻して。この映画、最後はハッピーエンドで気持ちよく終わってくれる。おかげで単純な私は今日もポジティブ。

 

思いつくままに書いたからいつもに増して言いたいことのない文になったけど、こんな大人素敵だなと前を向かせてくれた映画だった。

31歳。落ち着けない・・・。

私はこれまで仕事を転々としてきた。この間、職歴を記入する際に改めて振り返って、ある会社での事務の仕事が3年半程続いていたことに気づき、あ、意外と長いこと頑張ってたんだなと思ったくらいだ。

 

そんな私は25歳頃から、1年後の自分がどこで何をしているか全く分からない、という生き方をしている。生き方というのは大袈裟な気がするけど他にいい言葉が浮かばないので。計画や理想が全くないわけではないけれど、具体的には分からないとそんな感じ。25歳からということはかれこれもう6年はそんな生活をしていることになる。

 

一方、周りを見ると、大学を出てからずっと同じ会社で働いている友達が多い。彼らはもうその仕事で9年以上の経験を積んでいるわけであり、そう考えると、彼らを尊敬の眼差しで見てしまうし、自分の子供っぽさを感じずにはいられない。

 

そんなこともあり今は珍しく、次は長く続けられる職場を見つけたいという気持ちで就活をしている。が、しかし、今日ふと気づいてしまったことがある。

 

1年後の自分がどこで何をしているか想像できてしまうのはつまらない。

 

どうしようか、この矛盾・・・。

 

あ、そういう生き方を否定しているわけでは全くなくて、ただ私の場合という話。この先何が起こるか分からない、という状況を楽しんでいる自分に気づいたよーという話。

 

じゃあもうそっちでいいじゃん。となればいいけれど、それでもやっぱり不安もあって。突き進めないのが困ったところ。そんなわけで、仕事は落ち着きつつ、プライベートは変化し続ける方向でどうかな、と自分と相談中。