上手く言えないあれこれ

を綴ってます。31歳独身。ゆるく楽しく。

気持ちの伝わるプレゼントをもらった。

今週は誕生日だった。学生から遠ざかるにつれて、年々減っていく誕生日メッセージ。笑 もう慣れたけど、今年も多くはなかった。それでも送ってきてくれた友達、有り難い。大好き。

 

誕生日当日は平日だったから通常勤務。と思っていたら、プレゼントを頂けた。少し前に、ちらっと話したのを覚えていたようで。まだ会って1ヶ月も経っていない人から。もらったことも嬉しかったけど、そのプレゼントが素敵すぎた。

 

「好みがよく分からなかったんですけど」と言いながら頂いたそれ。うちに帰ってから開けてみると、見事に私好みのものが詰まっていた。

 

まず、ムーミンのマグカップとメモ帳。これはたぶん私のスマホケースやクリップがムーミンなのを見て選んでくれたんだと思う。それから、輸入チョコ。私、仕事の合間によくチョコ食べてる。ブラックペッパーとフリーズドライのお味噌汁。一人暮らしでお弁当持って行ってるし、時々スープも飲んでるから。

 

と、物凄く考えて選んでくれたんだなということが伝わってくるプレゼントで、これらをもらえたことも嬉しいんだけど、それ以上にこれを選んでくれたその時間と気持ちに嬉しくなった。

 

話は少し反れるけど、彼女は仕事もよくできる。お願いしたことをいかに効率よくするかを常に考えていて、実際にネットで調べながらより効率いい方法をどんどん習得して、テキパキ仕事をこなしてくれる。指示を出しながらそんな姿を見ては、1つ下だけど見習うとこいっぱいあるなと勉強させてもらってたけど、今回こんなプレゼントをもらって、改めて「できる人だ」と。

 

素晴らしい。周りをあまり見ない私にはなかなか難しいけど、私もこんなプレゼントができる人になりたいと思った誕生日だった。

5月は好きなはずなのに。

5月に入ってからの更新頻度の低さ…。

 

最近どうしてか、もやもやしている。残業が多いせいもあるけど、帰ってきて疲れてぼおーっとミスチルを聞き続けてしまう毎日。5月は誕生日もあるし、天気いい日も多いし、暑すぎないし、好きな月のはずなのに。どうしてだろうと思っていたところ、今日ふと「5月病」という言葉が浮かんだ。もしかしてこれが5月病?と思い、検索。

 

5月病とは…

4月、新しい環境になり、気を張って頑張っている。それが1ヶ月程経つと現実が見えてきて、始めにあった目標何かとの差を感じる。さらに必要以上に張り切っていた4月の気持ちが連休を終えフラットに戻り、その落差も感じ何となく落ち込んでしまうこと。らしい。5月病っていうと軽く感じてしまうけど、うつ病なんだよと書いてあった。

 

私の場合、3月から新しい環境で2ヶ月確かに気を張ってやってて、5月。今月も忙しいから気は張り続けてるつもりだけど、どうももやもやが。まぁ今月乗り越えれば、来月はちょっと落ち着くはず、と言い聞かせながらなんとかはやっている。

 

調べたページの最後にあった「5月病チェックリスト」もまだ要注意だったから、大丈夫。適度にゆるく、リフレッシュしながらやろうと思う。

 

やっている仕事自体は好き。残業続きでもやれるのはやりたいことやってるからだと思う。でももやもや。週末飲みに行っても消えないもやもや。仕事と飲み以外に、何かみつけたいと思う。新しい何かが必要。

ほどほどじゃなかったGW前夜。

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

 

GWはあっという間に終わってしまい、今週は連休明けの1週間ってこんなに長いのかと感じる毎日。水曜日乗り越えた。頑張った。折り返しをすぎてあと2日。頑張れ。

 

うちの会社はカレンダー通りのお休みでGWと言っても4連休。連休前の5/2の夜からさぁGWとうい気分で、一人飲みに。雨が降っていたこともあり、どこのお店も空いていた。いつも賑わってて気になっていたカフェバーに入る。入った時は他に2組いたけど、すぐに帰り、貸し切り状態に。カウンターごしに店長さんと話しながら美味しいお酒を頂く。生ハムとかの前菜盛り合わせをつまみながら、白ワイン、マスカットのブランデー。紅茶みたいな味がして、でも強めで美味しかった。このお店、一人のお客さんが多く、今年だけで4組くらいカップルができたらしい。過去には結婚したお客さんも何組かいるらしい。それは来なければ。と思いつつも、メニューもおしゃれ、雰囲気もちょっと大人な感じに気が引ける。店長さんはすごく話しやすい方だけど、私はもっと気楽なところがいいかなー、ここに来る人と仲良くなれる気があんまりしない…と思うけど、たぶんまた来る。

 

そして、帰る前にうちの前の店にふらっと。3回目。で、100%いる常連さん3人。うん、こっちの方がだいぶ居心地いい。というか、3回目でもうすでに暖かく迎えてくれて物凄く居心地いい。やっぱりこの日も「ちょっと飲む」つもりだったはずが、閉店の3時まで居座る。前のお店で強めのお酒を飲んでたこともあり、居心地よくてかなり飲んだこともあり、ふわ~っといい感じに酔う。そして閉店の3時過ぎ。

 

「まだ行けるっしょ」と誘われるがままカラオケへ。そしてまさかのオール…。31歳オール…。眠いとか疲れるとかよりも翌日の肌を見て反省。これはダメだ。楽しかったけど、ほどほどにしよう。それから、「まだ行けるっしょ」にふわ~っとついて行くのもあんまりよろしくないなと。自分の中できちんとここまでと予め線引きして決めておかないといけないなと考えながら始まったGWだった。

 

と思いつつも、やっぱり楽しかったし飲むのは好きなので、明後日またあのお店に行くのを月曜日からすでに楽しみにしている今週。何にしろ、それで仕事が頑張れるのならいいことだ。

ほどほどに楽しむ。

一昨日の話。先々週行ったお店にまた行ってきた。

minakom.hatenablog.com

一人飲み。前回はたまたま話しやすいお客さんたちがいて、居心地よく飲んだけど、今日はどうだろうとちょっと緊張しながらドアを開ける。

 

と、先週と同じ顔。みなさんいつも来てるって言ってたけど本当にいつもいるのか、と思いながら、お隣に座る。お酒が入らないとそんなに話せないので、とりあえず1杯は大人しく飲んでちょっと酔いが回ってきたくらいからちょいちょい話に入っていく。反対側の隣は一人で来ているお客さん。この方も常連さんみたい。ちょっと声をかけてたら会話が続いてぽつぽつと話す。こっちで話してたら、向こう側の常連さんたちも入ってきて、小さな店内、20代~50代くらいの人がいつの間にかみんなで笑ってる。面白い。

 

みんな一人で来てるから、自分のタイミングでそろそろ…と帰っていき、また違う人が座る。先々週、一昨日だけで、色んな職業、年齢の人と話した。面白い。

 

毎日のようにお店の前を通るからちょっと覗いたりしますよーと言うと、「手振ってってよー、寄ってかんくてもいいから」と店長さん。その言葉と笑顔がなんともあたたかい気持ちにしてくれた。

 

 

そんな居心地のいい空間で、2,3杯と思ってたはずなのに、今回もやっぱり5,6杯は飲んで長々と居座る。最近わかってきたのは、私はお酒「普通」じゃなくて「強い」のかもしれないということ。まぁとにかくお酒好き。女子一人飲み、どうなんだとも思うけど、しばらくは週末の楽しみになりそう。

今週も大いに自分を褒めようと思う。

 私は基本的にいつも、自分に「よくやった」と言うようにしている。

minakom.hatenablog.com

 大人になったら自分のことを四六時中見ている人なんて一人もいないわけだし、だれも見ていないところでも私ちゃんと頑張っているし、というか、だれも見ていないのに頑張ってるってすごいし。それは自分で褒めてあげなければと思う。

 

今週も

スケジュールきちきちの仕事を集中力をもってなんとかこなしたし、

急に頼まれた初めての仕事もいくつか覚えたし、

後回しにしたい連絡も後回しにしなかったし、

新しく入った方とも上手くコミュニケーションとってるし、

いつもよりちょっと早く起きてゴミもちゃんと出したし、

めんどくさくてもお皿洗い溜めなかったし、

親や友達から来たLINEもわりと早めに返したし、

ちょっとお菓子食べすぎた日もあったけどでもダイエット意識した夜ご飯だったし、

アトピー対策、花粉対策もきちんとやってるし、

クリーニングに出していたコート忘れずに取りに行ったし、

とか・・・

 

よく頑張った。お疲れ私。

ええ。普通のこと。でも普通のことが普通にできてるって、すごいじゃん。サボらなかったってすごいじゃん。今週も頑張った、私。さぁ飲もう。

週6勤務のよさを見つけたよという話。

うちの会社は月に1回土曜出勤がある。これはごくごく普通の出勤日なので、休日出勤扱いにもならなければ、もちろん代休があるわけでもない。面接の時に聞いていて、了承してこの仕事に決めたわけだから自分なりに納得して働いている。

 

でも、人に話すとやっぱり「大変だね」と言われることが多い。私も友達からそんな話を聞いたらたぶん言ってしまうだろう。けど、言われる立場で思うのは、そう言うのはやめてほしいということ。もちろん言う人は「頑張ってるね」「お疲れ」的な労いの意味を込めて言っているんだろうけど、単純な私は「大変だね」と言われると、特に大変だと思っていなくても、あぁ、大変か…と考えてしまったりする。

 

もともと、言霊というか、言葉の力は凄く信じている。例えば好きなものができた時に「これが好き」と口に出すとより好きになるし、「なんとかなる」「大丈夫」と言うとそんな気がしてくる。同じように「大変だね」と言葉をかけられると、実際よりも大変だと感じてしまいそう。これが一般的なのか、私だけが物凄く単純なのかは分からないけど。

 

無理をしてまでポジティブなことを言おうとは思わないけど、愚痴を話すと心はよりどんよりするし、前向きなことを言うと気持ちもついてくるのなら、なるべく明るい話をしていたいと私は思う。人に向ける言葉も同じで、「大変だね」「それはつらいね」とかついつい言ってしまいそうだけど、もっと他にかけられる言葉があったらそっちのほうがいいなと最近思わされた。

 

むかしからずっと、ネガティブであるからこそポジティブ思考になりたいと思い続けていたせいか、最近自然とポジティブな発想ができているときがある。

 

話を戻して、土曜出勤について。今週は土曜日は休日。週6勤務を経験すると、週5勤務がすごく幸せに思える。今週金曜日まで。3日終わったらもうあと2日だけ。木曜を越えたら明日の18:30からはもう休日。週5最高。そんな風に思えるなら土曜日出勤も悪くないかもとまで思いかけている自分がいる。

 

下を見て、「今はいい」と考えるのは本当は好きじゃないはずだけど、でもどうせ同じ現実なら、できる限りいい捉え方のほうを拾っていたいものだ。

嬉しくない初給料日。

25日、給料日。3月に入社した私は今日が初給料日。もうすぐだなーとは思っていたけど、今日はすっかり忘れていた。朝、上司から明細をもらい「あっ」となる。ここ3ヶ月程、収入なし、出ていく一方の生活をしていたので、やっとお金が入ってくる、と。でも、嬉しかったのはこの時くらい。

 

お昼休み。人の目を盗んでちらっと見てみる。

 

んー・・・あーーー。こんなもんか、と。いや分かっていたけど。それにしても、控除額大きい。手取り少ない。分かっていたけど。昨日書いたように最近ペアーズで自分とかけ離れた年収を見ていただけに、やんわりと凹む。

 

ここ何年か時給とか、コマ単位とかで給料をもらっていたから、たくさん働けばそれなりに増えたりもしていたんだけど、今の仕事は月給制。残業代はある程度見込みでついている。ということは、ずーっと毎月この額か、と思い・・・。うーん、つまんない。副業、真剣に考えなければと思ってしまった。

 

稼ぎたい。たくさんお金がほしいとかそういうことではなく(そりゃああった方がいいけど。お酒のみに行ったり、国内海外旅行したりしたいし。でもとりあえずそれは一旦置いといて。)、もっと稼げる自分になりたい。そんな力をつけたい。それだけじゃないけど、やっぱりお金たくさんもらえるってことは、それなりに認められてるっていうことだと思う。それだけの人になりたいとすごく思う。

 

立派に稼げるようになりたい。そのためにはどうしようか…。とか考えるのが、結婚相手について考えるのよりもずっと楽しいことに気づいてしまったペアーズ4日目。

 

もちろんそっちももう少し続けるけど、やっぱり私は誰かに幸せにしてもらいたいというよりも、自分で幸せ掴みたい派のようだ。