上手く言えないあれこれ

を綴ってます。31歳独身。ゆるく楽しく。

今年のこと。夢が叶った年だった。

大晦日。ということで、今年の振り返り。

 

2017年の年明けは初めて、友達と野外カウントダウンイベントに行った。海外で新年を迎えたのも初めて。ステージ上の人が誰で、何を言ってるかは全く分からなかったけど、人人人・・・のごちゃごちゃした感じにやたらテンションが上がった。東南アジアらしく実際の時間よりも2,3分遅れてのカウントダウン。そんなゆるい年明けから始まったこの1年。11か月はベトナムハノイで過ごした。

 

海外で働きたい!というのはずっと前からの夢で、やっとその夢が叶った年だった。仕事はとにかく忙しかったけど、海外での生活は私にとっては本当に楽しいものだった。と言っても、特別なことはあまりしていない。平日は仕事を終えて帰ってきて、週に2回くらいはスーパーへ行って、適当に何か作って食べて、ルームメイトとだらだら話して、部屋に入って音楽聴いて、仕事して寝る。週末はちょっと歩いて買い物行ったり、近くのカフェへ行って仕事したり、飲みに行ったり。そんな普通の生活。

f:id:minakom:20171231003200j:image

 

でも、そのすべてが新鮮で楽しかった。スーパーに並んでいる商品、雑な接客の店員、注文してからしばらく出てこない料理、道端でローチェアに座って食べる食事。どれもが面白くてその度にわくわくした。

f:id:minakom:20171231001604j:image

 

海外一人旅も、今年叶った夢。忙しい仕事だったけど、有り難いことに連休は多かった。せっかく東南アジアにいるんだからと連休の度にベトナム国内や近隣国へ行った。タイ、ラオス、フエ、ダナン、ホイアンミャンマー、サパ、ニンビン、ハロン湾。こうやって書きだすと改めて、色々な所へ行けたなぁと思う。そして旅の中でたくさんの絶景と素敵な人に出会った。旅に出ると、私は何でもない一人の人になる。そんな私でも、拙い英語でも、たくさんの人と出会って話して笑って。なんだか自分を認めてもらえたような気がしてそれは自信になった。

 f:id:minakom:20171231002826j:image

一人旅と大自然が大好きになった。

 

仕事も充実していた。忙しさの中にいる時は、もう無理だとか、なんでこんなにとか、不満だらけで体調さえも悪くなった時期もあったけど、終わってしまえば不思議といいことの方が強く残っている。何より1年やり遂げた達成感。そして最後にたくさんの「ありがとう」と涙をもらったこと。これによってマイナスの感情は見事に消されてしまったようだ。

 

本当に、よく働き、よく遊んだ1年だった。そしてこの1年で学んだことは、やっぱり自分がやりたいと思ったことはどんどんやるべきだということ。夢を叶えることは案外簡単だったりする。周りの反対もあるかもしれないし、始める前は不安もいっぱいだけど。今、1年前のどんな年になるのかと不安を抱いている自分に胸を張って言える。大丈夫。2017年は最高に素晴らしい年になる、と。

 

そんな2017年も今日で終わり。来る2018年は今年以上に想像ができない。

でも強く思う。2018年、絶対に2017年以上に充実した1年にしてやるんだ!!!!!