上手く言えないあれこれ

を綴ってます。31歳独身。ゆるく楽しく。

【観た】ハッピーエンドは清々しい。

今更だけど、sex and the cityを見た。

 朝、化粧したり、洗濯物を干したりする間に何かテンション上がるもの・・・と思ってdtv開いて見つけて。映画版。ほんの10分のつもりが結局途中でやめれず、2時間半しっかり見てしまった。

 

見るのは初めてじゃなくて、大学の頃当時の彼氏と見に行った。話題だったから見てみよっかって。その時は期待も大きかったせいか二人して、こんなもんか、エロかったねって。見た後の会話はそんなに盛り上がらなかった記憶。

 

映画も本も、見るタイミングって大事だ。今日は当時の感想とは全然違った。共感ポイントが多くて何回か泣けた。まぁ、それからドラマ全シリーズ見てるからっていうのもあるだろうけど。色んなことに対する自分の価値観も変わったんだろうなって思った。結末覚えていなかったのもあって、新鮮な気持ちで見れた。

 

この映画もみんなが魅力的。ツッコミどころもあるけど、勢いがある人って素敵だ。そしてセリフひとつひとつがおしゃれすぎる。こんな会話したいわー。

 

特に今日いいなと思ったのは、キャリーのアシスタントのルイーズ。できる人。自分があって、40歳の有名人のキャリーと話す時でも堂々としているその姿に引き付けられたのかなぁ。プレゼントのシーン、大好き。何の涙かよく分からんけど泣けた。キャリーが優しすぎて泣けたんだろうか…。

 

そういえば、優しすぎて泣けることってある。映画だとトトロのさつきちゃんとおばあちゃんの井戸のシーンとか。私自身の体験でも、友達が優しくて泣けたこと何回かあったなぁ…。

 

話を戻して。この映画、最後はハッピーエンドで気持ちよく終わってくれる。おかげで単純な私は今日もポジティブ。

 

思いつくままに書いたからいつもに増して言いたいことのない文になったけど、こんな大人素敵だなと前を向かせてくれた映画だった。