上手く言えないあれこれ

を綴ってます。31歳独身。ゆるく楽しく。

4月。「新しい」が一番似合う。

うちの会社は月に1回くらい土曜出勤があって、昨日はその日だった。いい天気の中歩いて出勤。満開の桜を見ながら、しばらく歩くとちょっと暑いくらいに。春だなーと穏やかな気持ちで会社に着くと、入口で新入社員らしき団体に会う。ぴかぴかのスーツ。学生が抜けきれない髪型。溢れ出るぎこちなさと新生活への期待感。元気に「おはようございます」と挨拶され、それに応えながら、何とも言えないあたたかい気持ちになった。頑張れ新入社員。

 

と思う私もまだ入社1ヶ月。でも、あっという間に1ヶ月。慣れない朝礼に戸惑ったり、入って早々超繁忙期を乗り越えたり、早速部署に私1人だけの日があったり、色んな方が出張に来ては帰って行ったり、始めは苦手だと思った上司が意外とそうでもないかもと思い始めたり・・・物理的にも精神的にもばたばたとあっという間に過ぎていった。

 

やる仕事も、耳にする話も、会う人も、「新しい」ばかりで毎日新鮮。学ぶことも多い。そんな「新しい」環境はやっぱり好き。また自分を広げていけそうな予感でいっぱいの感じ。

 

今月は慣れてきた環境が少し変わり、また新しいことも始まりそう。指示する側にもなりそう。私とは関係ないけど、学校には新入生も入ってくる。それから、仕事以外でも、新しいことが始まった。満開の桜とともに始まる4月。不思議なくらいわくわく。やっぱり私は「新しい」が好きだ。