上手く言えないあれこれ

を綴ってます。31歳独身。ゆるく楽しく。

口笛ともっと。

タイトル見てぴんと来た方いるのでしょうか。ミスチルのお話。

 

ミスチル好き。何がと言われたらもう書ききれないほど全部。大好き。

 

基本的にどの曲も大好きだから一番好きな曲なんて選べない。けど、ふとどうしても聴きたくなる曲がいくつかあって、その頻度が高いのが「口笛」と「もっと」。この2曲のあったかさとか、やさしさとかそんなものをどうしても無性に感じたくなる時がある。で、流すとイントロからすーっと入ってきて本当に癒される。ミスチル好きな人は周りにもネット上にも多いけど、まずこの2つを挙げる人にはまだ会ったことがないから、いつかそんな人を見つけたいと密かにずっと思っている。と、ミスチルについて書くのならまずはこの2曲をどうしても挙げたかったから書いたけど、今日書きたかったのは別の話で。

 

ここ最近は何となく新しく好きなアーティストを見つけたくて、自分にとって新しい人ばかり聞いてたから、ちょっとミスチル聴いてなかったんだけど、一昨日の夜、その「ふと聴きたくなる」がやってきて聴いてみたら、あぁやっぱりミスチルは大好きだ、と改めて感じた。もう何十回目の「改めて」か分からないけど。聴き出したらもう止めれなくなってしまう。

 

そんなわけでここ2日くらいはミスチルだけをランダムで聴いてるわけだけど、さっき流れてきたのが「終わりなき旅」。これはもう私の中では殿堂入り的な曲で、全てのフレーズに1度は深ーく共感したんじゃないかっていうくらい何回も聴いてる。節目節目で何回も何回も聴いてて、その度に響く部分が違うから。もう何回も何回も聴きすぎてこの曲聴こ、と自分から聴くことはほとんどない。だけど、こうやってランダムで聴いてて流れてくると、あぁーいいとしみじみしてしまう。

 

さっきも聴きながらあぁーと浸っていて、あるフレーズのところで思い出したんだけど、この曲大学生の時からこうやって聴いてる。感じることは変わった部分ももちろんあるけど、全然変わらず同じこと思いながら聴いてるフレーズもあって、さっきそんなことに気づいてなんだか笑えてしまった。

 

ということが書きたくなって長々と書いたんだけど、ここまで書いておいてなんだか着地点を見失ってしまって・・・どうしようか。笑

 

いいことばかりーではーないさ。そういう時、特にミスチルが必要。何かっていうと今日もアトピーは落ち着いてくれなくて。沈んでいかないように今日はもうこのままミスチル聴いて癒されて、深呼吸して、穏やかに寝ようと思う。