上手く言えないあれこれ

を綴ってます。いつも間にか33歳独身。ゆるく楽しく丁寧に。

4連休のこと。

土日は本当に1日中寝た。2日目の日曜日、さすがに起きるんじゃないかと思ったけど、いくらでも寝られた。やるべき仕事もしないで迎えた日曜の夜は気分が重い…。そんな23:30頃、上司からのライン。月、火と有給をとることになった。のびのび過ごそう。心を休めることだけしよう。

 

月曜。まず肩首こり、目の疲れ、頭痛がひどいことに気づき、近くのマッサージへ。頭メインのところ。60分。終わった後で簡単な診断書をもらう。「かなり凝ってます。有給取得して休みましょう。」とのコメント。客観的に言われてちょっとほっとする。

 

それから遅めのお昼ご飯。お腹は空くけど何が食べたいのかはよく分からない。食欲がないわけではなく、あったらいくらでも食べてしまうけど、何を食べるか決められない。しばらく迷って落ち着いた雰囲気のお店に入る。

 

夕方、病院。同僚に紹介してもらったメンタルクリニック。初めて来た。緊張する。先生に仕事のストレスのこと、頭が回らないこと、判断ができないことを話すと、当然のように「まずは休みましょう」と。診断書も出してくれた。ここでも客観的に言われて、ちょっとほっとしつつも、心弱いな、とも…。漢方をたくさんもらった。

 

夜、ナイトショーで映画。プーと大人になった僕。プーさんの、ゆったりとした感じ、シンプルさが大好き。明日は「何にもしない」をしようと思う。

 

火曜日。午前中はダラダラ過ごし、午後、近くの公園へ。

f:id:minakom:20181017022005j:image

f:id:minakom:20181017022033j:image

曇ってたけど、コスモスがきれいだった。のんびり散歩して、適当に写真撮る。気がすむまでぼーっとして公園を後にする。

 

夜、またレイトショー。日日是好日。これもすごく好きだった。静かな空気感。ひとつひとつを、時間をかけてじっくり味わう。いい日も、よくない日もすべて大切。そんな風にいつも落ち着いた心でいられたらいいと思う。樹木希林さん素敵だった。

 

帰り道で思ったこと。私、平日休みが好きだ。どこへ行っても人が少なくてゆったり過ごせる。それから、「外」に出ないと。今は気候もいい。うちの中とか、電車の中とか、デパートの中とか、何となく窮屈。外に出て、深呼吸して、のんびり散歩する時間が私には大事。

 

明日からまたがんばらないと。よし。がんばれわたし。