上手く言えないあれこれ

を綴ってます。いつも間にか33歳独身。ゆるく楽しく丁寧に。

賞与のお話。書いてみたらただの愚痴…

ボーナスがもらえない。

ということが1週間前に発覚した。

 

ちょうど1年前くらい。転職活動を始めた時から、「賞与あり」にはわりとこだわっていた。だから、今の会社の面接で、「契約社員で」と言われた際に「賞与は?」と確認したのをはっきりと覚えている。「ありますよ」「業績によりとかでなく」とはっきり答えが返ってきたのを覚えている。この業界、そういう会社が少ないから、それがここを選ぶ理由の一つにもなった。それがあるから、「社員」として扱われ、それなりの仕事を求められるのも、仕方ないかと思いながらやってきた。

 

なのに、もらえない…。

 

「面接の時、賞与ありって聞いたんですが…」

「誰に?」

「〇〇係長に」

「……。雇用契約書は?」

「ここにこういう記載があるので、このことだと思ってたんですが…」

「……。契約社員が賞与査定の対象にならないわけではないけど、うちの会社、残業代をボーナスから引くんだよね。だから。ほら、効率よく仕事して時間内に終わらせる人より、だらだら仕事して残業した人の方がお金もらえるっておかしいでしょ。」

……。

 

自分、本当に怒りが込み上げてきたとき、笑顔になることを知った。だらだら仕事してすみませんでした、と心の中で返しながら、「はぁ~」と笑顔で答える。感情的になってもいいことは何もない。言うならもっとちゃんと調べてから。一旦落ち着いてから。

 

と思ったのが1週間前。やっぱり気持ちは落ち着かない。ここにいるうちは波風立ててもいいことないから、それなりにやってるけど。面接時に嘘をつかれたこと。賞与があると思っていたのにないと知ったこと。残業代出ると思って大変でも1時まででも頑張ったのに実質サービス残業と分かったこと(やってもやらなくてももらえるお金だった)。「残業代をボーナスから引く」ということをさらっと当然のように言ってしまう人が上司であること。色々と会社への不満は消えないし、何より、こんな会社を選んで、9カ月も頑張ってしまった自分が悔しい。

 

定時ジャストで毎日帰る、facebook見ながら仕事してる隣の二人にはボーナス出るのに。何にも決められない、指示も出せない、何してるのか分からない上司にはボーナス出るのに。それよりも自分は認められていないのかという気がしてしまって、本当に悔しい。

 

たかが賞与。額もそんなに期待はしてなかったけど。それに、今まで一度ももらったことないから、もらえないこと自体は別に普通なんだけど、「もらえると思っていてもらえない」のダメージは思った以上に大きい。

 

こんなこと一般的にあることなのかどうか分からないけど、とにかく悔しい。後悔、嫌いだけど、この会社選んでしまったことを激しく後悔。

 

次を探そう。労働基準法に詳しくなろう。雇用契約書は細かく確認しよう。今回学んだこと。