上手く言えないあれこれ

を綴ってます。いつも間にか34歳独身。ゆるく楽しく丁寧に。

格差。

連休中に、誰もが知っている大手で働いている人に会った。同じ年の男性。

 

ふとお金の話になり、毎月〇〇万円は貯蓄にまわしていると、何気なく言われた。向こうは別に自慢でもなんでもなく自然に。その一言が私には結構ぐさっと刺さってしまったようで、頭から離れない。

 

彼の1ヶ月の貯蓄は私の月収より多かった。

 

もちろん分かっていたけど。私は転職を繰り返しているから、同世代の平均収入よりもずっと低いことも、同世代で彼くらい稼いでいる人がいることも。

 

一緒にいた友達は「いいなー」「そういう人と結婚したい」と言っていたけど、捻くれている私はそうは思えなかった。私もそんな風になりたい。その世界に行きたい。

 

色々違うんだと思う。仕事の内容も量も質も、持っている力も、努力の仕方も、考え方も、もっと言うと学生時代の過ごし方も勉強量も?わからないけど、きっと全然違うを積み重ねた結果なんだろう。だから収入が高い人は尊敬する。かっこいい。見えている世界が違うんだろうなと思う。どんな感じなんだろう。

 

たくさん稼げる人は、それだけの魅力ががあるということだと思う。

 

 

今日はそんなもやもやを抱えたまま出勤した。連休明けは忙しくて、ばたばたと動いてあっという間に20時。必死で働いたんだけど…。

 

私の必死は、きっとまだまだなんだろう。今までもいつでも必死でやってきたつもりなんどけど…。と思う一方、弱くだらしない自分に心当たりはいくつもある。

 

 

今月の始めから、新しく資格の勉強を始めた。

 

向こうの世界に近づきたい。金銭的にというよりも、人間的に。