上手く言えないあれこれ

を綴ってます。32歳独身。ゆるく楽しく丁寧に。

31歳。落ち着けない・・・。

私はこれまで仕事を転々としてきた。この間、職歴を記入する際に改めて振り返って、ある会社での事務の仕事が3年半程続いていたことに気づき、あ、意外と長いこと頑張ってたんだなと思ったくらいだ。

 

そんな私は25歳頃から、1年後の自分がどこで何をしているか全く分からない、という生き方をしている。生き方というのは大袈裟な気がするけど他にいい言葉が浮かばないので。計画や理想が全くないわけではないけれど、具体的には分からないとそんな感じ。25歳からということはかれこれもう6年はそんな生活をしていることになる。

 

一方、周りを見ると、大学を出てからずっと同じ会社で働いている友達が多い。彼らはもうその仕事で9年以上の経験を積んでいるわけであり、そう考えると、彼らを尊敬の眼差しで見てしまうし、自分の子供っぽさを感じずにはいられない。

 

そんなこともあり今は珍しく、次は長く続けられる職場を見つけたいという気持ちで就活をしている。が、しかし、今日ふと気づいてしまったことがある。

 

1年後の自分がどこで何をしているか想像できてしまうのはつまらない。

 

どうしようか、この矛盾・・・。

 

あ、そういう生き方を否定しているわけでは全くなくて、ただ私の場合という話。この先何が起こるか分からない、という状況を楽しんでいる自分に気づいたよーという話。

 

じゃあもうそっちでいいじゃん。となればいいけれど、それでもやっぱり不安もあって。突き進めないのが困ったところ。そんなわけで、仕事は落ち着きつつ、プライベートは変化し続ける方向でどうかな、と自分と相談中。