上手く言えないあれこれ

を綴ってます。31歳独身。ゆるく楽しく。

普通何歳まで働くのか、平均が知りたい。

私は年を取ってもずっと続けられる仕事がしたいと思っている。何歳まで生きるのか分からないけどもし長生きしたとしても、死ぬまで自分で稼げたら幸せだと思う。けどこれはあくまでも「今、私は」という話。両親の考えはどうやら違うようで、2人がそう望むならその考えを尊重したいのだけれど…というお話。夜、父のある言葉をきっかけに考え出した。

 

父もいずれ、仕事を辞める。

 

もう何年か前に還暦祝いをしたから、本当はもうやめててもおかしくない。実際、父の友達は仕事を辞めて好きなことを始めてのんびり暮らしている人もいるようで、きっとそんなことを考えてるんだと思う。

 

うちの父はまだ毎日忙しそうに働いている。自営業?的な仕事だから、やった分だけ収入も増える。仕事量は自分次第。今でも土日も仕事してることもある。私が子供の頃からこんな風に働いてる父は、私にとっては当たり前でごくごく普通。だと思っていたところがあったんだけど、自分も働くようになって当たり前じゃないんだなと分かるようになった。

 

今日、そんな父はぼそっと呟いた。「仕事、徐々に減らして行こうかな…」と。

 

年齢を考えると、ごくごく自然なことなのは分かってる。けど、それを聞いた私はなんだか怖くなってしまった。父の収入がなくなる、という未来を想像して。それから、もう両親がそんな年齢だと実感して。 

 

「もう辞めたらいいじゃん」と言ってあげたい。最近、手が痛い、疲れやすいとよく言っている両親には、もうのんびり好きなことだけして暮らしてほしい。両親が望む「普通」を与えたいし、贅沢だってしてほしい。でも、言えない現実。

 

父はいずれ、仕事を辞める。そして、その「いずれ」はもうそんなに遠くないのかもしれない。というか、「今」でもおかしくはない「いずれ」を私が先延ばしにさせてるんだと感じる。

 

要するに、稼げるようになりたい、ならなきゃと改めて思った。そんな夜。